- MAIN MENU -
プロフィール
演奏会案内
練習日程
団員募集
過去の演奏会
- SUB MENU -
掲示板
facebook
リンク
TOP
お問合せ
サイトマップ

団体プロフィール

【 草津チェンバーオーケストラについて 】
 設立年月   :2004年4月
 団員数       :32名
 団員の年齢:10代から60代まで
 平均年齢   :約32歳


【 設立の経緯 】
 2004年、オーケストラの基礎である古典を演奏するオーケストラを作りたいという熱い思いの
 メンバーと現在まで指揮者を務める宅間司氏を中心に滋賀県で初となる室内管弦楽団として設立。
 2005年3月に創立記念の第1回定期演奏会を開催しました。
 滋賀県草津市を中心に、幅広い地域からメンバーが集まっているのが特徴です。


【 設立後の活動 】
 [過去の演奏会]を参照ください。


【 最近の活動(過去1~2年、および今後1年程度) 】
 
■2012年11月27日 第14回定期演奏会開催
■2013年5月26日 第15回定期演奏会開催
■2013年11月17日 第16回定期演奏会開催
■2014年6月1日 第17回定期演奏会開催
■2014年11月30日 第18回定期演奏会開催
■2015年6月7日 第19回定期演奏会開催
■2015年11月29日 第20回定期演奏会開催予定



【 団体の特色、および地域文化とのかかわり 】
 アマチュアオーケストラとしては珍しいツィクルスやテーマ性を持った演奏活動に取り組む団体として、
 滋賀県で初となるベートーヴェンの交響曲全曲演奏、ブラームスの交響曲全曲演奏や「ウィーン古典派
 交響曲の系譜シリーズ」などを行っています。
 これまでに地域のお祭りなどの依頼演奏、青年会議所大会などの行事にゲスト演奏を重ねました。
 また、団内での室内楽活動も活発で、その成果は室内楽コンサート、定期公演前のロビーコンサート
 などで披露しています。
 演奏水準の向上のため、プロフェッショナル演奏家の援助を多く求めているのも特徴です。
 今後他の作曲家のツィクルスやシリーズ演奏会、そして東京公演、海外公演という夢の実現にむけ、
 団員一同日々の活動に取り組んでいます。